作業効率を上げるなら新品PCが圧倒的

中古デスクトップPC買おう。最初はSTN、そのあとTFT液晶が出てきた。で、98ノートの後ソフマップで中古のデルのノート、その後富士通の一体型デスクトップって感じだった。実用性を考えるとノートパソコンが筆頭なんだよな。会社のパソコン粗大ゴミだし、かといって自宅のデスクトップはMacだから仕事向きじゃないし。ここはWindowsに乗り換えるいい機会のような。中古で手を打って録画機器に予算回すか…いやいやでも他も捨てがたい。中学時代に初めて触った学校のデスクトップはウィンドウズ98だった。初めて手に入れた中古ノートはウィンドウズ7プロ。デスクトップPC(約17万円)を購入できた。中古PCだけど、新品だったら25万円位すると思われる。少しお金かかっちゃうけど、仮想デスクトップとか一つ持ってると結構便利。その仮想windows環境でGRCとか中古ドメイン検索ソフトを24時間立ち上げっぱなし。

購入時にvista搭載の結構前のノート。空っぽなのをいい事にメモリ増設しようかと言っている。VAIOにはもうちょっと頑張ってもらわなきゃない。MacBook Proもそろそろ怪しいが…。中古のDELLデスクトップをメインPCにしようと画策中。非中古(リファビッシュ可)でOS入ってなくて1kgくらいでivy以降積んでて3万円くらいのノートPCないかな。今度中古でもいいからノートPCでも買おうかな。ヤフオクで、液晶ユニットだけが壊れたノートPC、液晶ユニットはOKでマザーが壊れたノートPCをヤフオクでゲットして、ニコイチにするのは日常。中古で2~3万のモノが、1~2万でゲット。win8の中古ノートPCを衝動買いしたけどレイアウトにまだ慣れない。ノートPC用にメモリ買うか。DDR2 2GBを五枚。新品は流石に高い。中古ショップでもまだ高い。オクが一番安い。それでも一枚1750円か。1年近くも起動してない中古品のノートPCが充電したからと動くのか不安になってきたが、試すしかないな。某オークションで、中古のノートPCで、状態も性能も良いのが出ているのだが、光学ドライブ非搭載モデルであると言う点が大きなマイナス。CDやDVDを利用しようとする場合、外付けドライブをUSB接続で利用するしかない。これは作業効率が悪い。使用目的には適しない。